2014年06月28日

手すり

手すり
手すり

良く使っている杉間伐材の手すりです。
間伐材をうまく有効利用しています。

間引いた細い木、そのままなので
自然のまんま上下で太さが違いますし、決して均一ではありません。

あまりにシンプル過ぎる形状なので介護の視点では
端が曲がったものの方が良いと言われます。
ただ、一様に樹脂製の手すりが良いかというと
この杉間伐材の風合いを選んでくださる方が多いのが嬉しい所です。

木の家に良く似合いますし、
それぞれに形が違うから一点ものですよね。


手すり
節の部分がでこぼこしていて、
手で握った時にいい引っ掛かりになります。


同じカテゴリー(KJ WORKSの木の家づくり)の記事画像
久しぶりに太陽が見たくなってきました...
マッハシステムを体感してきました!
キラキラ
放射冷却
パッシブ
質問シート
同じカテゴリー(KJ WORKSの木の家づくり)の記事
 久しぶりに太陽が見たくなってきました... (2015-08-30 17:52)
 マッハシステムを体感してきました! (2015-07-15 12:02)
 キラキラ (2014-07-15 18:44)
 放射冷却 (2014-07-06 23:21)
 パッシブ (2014-07-01 20:19)
 質問シート (2014-06-25 16:58)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。