ぐっど楽暮! › 薪ストーブのなんか楽しいこと › 薪ストーブ料理について

2014年05月22日

薪ストーブ料理について






ただ炎の揺らめきを愉しむだけではない薪ストーブ。
暖をとり、家族の団らんを愉しみ。
大きなサイズ小さなサイズ様々あり、シーズンオフでも動かないのでインテリア性も重要。

そんな中で

薪ストーブでの料理も重要な要素の一つ、薪ストーブを使った料理教室もしたいと言うお話になり。

本格シーズンに入る前に
準備運動的に何か考えておこうとは思っているのです。

クッキング用のストーブと違って
暖房用のストーブを使うお料理ですから。

使い方は限られる、何よりキッチンじゃなくて
薪ストーブってたいていはリビングに設置してありますから。

でも、昔の上にヤカンが置ける石油ストーブと同じ感覚で
かなり日常使いとして勝手がいいはず。

煮物やおでんの様な、時間をかけてコトコトする料理、
豆を煮るような時間がかかることはガスだと煮込み時間に心が折れがちだけれど
薪ストーブだと逆に余熱を有効利用しないともったいない気がして、そのあたりの気負いが全然違ってくる。

お味噌汁を余熱で温めたり

おやつタイムの珈琲を淹れたり

普段使いで楽しい事がいっぱい考えられるところを注目しています。


でももし料理教室など企画するなら、おもてなし料理とかですかね。
薪ストーブを囲んでホームパーティも楽しいですから。
クリスマスパーティとか、お子さんの誕生日会だとか。


店舗も移転する事ですし、
今年も薪ストーブ関係が忙しくなりそうです。

ストーブを設置される方も急増していますしね。


ケイ・ジェイ・ワークス 福島郁恵


同じカテゴリー(薪ストーブのなんか楽しいこと)の記事画像
さつまいものおばけ。
倉庫が鳴っています!
冬 もうすぐ
ストーブと絵
薪ストーブのお店 先行オープン
薪ストーブのお店 フィリズ
同じカテゴリー(薪ストーブのなんか楽しいこと)の記事
 さつまいものおばけ。 (2015-12-07 19:08)
 倉庫が鳴っています! (2015-09-26 18:54)
 冬 もうすぐ (2014-10-18 22:10)
 ストーブと絵 (2014-10-16 21:36)
 薪ストーブのお店 先行オープン (2014-09-14 23:21)
 薪ストーブのお店 フィリズ (2014-09-07 22:42)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。