2014年05月16日

木の家



建築雑誌などをパラパラめくって沢山の家の写真を見ても違いがあんまり感じられないよね、という話に。
そういえばそうかもしれないですね。


ケイ・ジェイ・ワークスの木の家ってどんな?
それを、代表の福井が書き出すと…
そこに書かれていたのは、
「設計力とか施工能力、優秀な大工棟梁等、家づくりの技術を保持することはごく当たり前のことです。」

技術が良いとか、設計デザインが良いとか、メンテナンスをしっかりするとか、
当たり前のことを当たり前として実行することは、案外それだけのことが一番難しいのかもしれない、とも思います。哲学のよう。


むかしむかしから、
設計デザインが良くったって住まい難い家だったら仕方が無いじゃないって事を訴えていたケイ・ジェイ・ワークスです。
うちは「暮らしの提案」、暮らしを大事にしていきたいと。
それがどんな風なのだかとってもお伝えしにくく、幅広い意味に。
なにせ「暮らし」、ですから、実施していることは多岐にわたります。
なのですが・・・

先日機会があって大学生の方にケイ・ジェイ・ワークスがやっている事を説明しました。
それで、いろいろ喋った中で心に残ったことを教えてもらうと
目立つくらしの杜計画のお店の事ではなくて、昨年工事していたグループホームのお話で。

畑で野菜を植えてそれで調理して食べる、その過程を楽しみに日々暮らし、入所した時よりも元気になって欲しい。こちらから提案した、そんな風なことを実はずっとやりたいと思っていた事だったと言ってくださったこと。
それから実現に向かい、今そのグループホームでは実際に共同生活をされています。

想いを実現する事、器だけでないことを提案して、紡ぎあげていったことを興味深いと言って下さった。素晴らしい。


どんな木の家なのかって、聞かれると
日本の木の家や漆喰壁のような素材のことや、薪ストーブ・太陽光発電といった設備だけじゃなくて
本当は、設計デザイン(提案力)なのではないかと思います。

説明しようにも、
その人その人に合わせた注文住宅…だとかの言葉になりますし。
技術が良いとか、設計デザインが良いとか、メンテナンスをしっかりするとか・・・それは家づくり工務店としては当たり前のこと、という文字面になってしまうのが残念です。なんとかならないものなのか…。




ケイ・ジェイ・ワークス 福島郁恵


同じカテゴリー(その他にあった色々楽しいこと)の記事画像
さつまいものおばけ。
最近の贅沢...
本日は西岡珈琲さんのくらしの杜出張日です!
バス見学会に参加してきましたー
リニューアル
アクセスマップ
同じカテゴリー(その他にあった色々楽しいこと)の記事
 さつまいものおばけ。 (2015-12-07 19:08)
 最近の贅沢... (2015-07-23 08:16)
 本日は西岡珈琲さんのくらしの杜出張日です! (2015-07-13 13:13)
 バス見学会に参加してきましたー (2015-07-12 20:33)
 リニューアル (2014-06-01 23:16)
 アクセスマップ (2014-05-25 23:18)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。