ぐっど楽暮! › KJ WORKSの木の家づくり

2015年08月30日

久しぶりに太陽が見たくなってきました...


今日はあいにくの曇り空...
しばたです。

でも日曜日なので、たくさんの方にかぐら及び小国館に来館いただき、有難い次第です。
打合せも多く、何気なく飛び込んできたフレーズ「太陽光発電」。

結局、つけてみての損得って難しいのかなあと、また何気なく思っていたら、
われらがGoogle先生が、太陽光発電導入の損得計算をしてくれるツールを開発した!
というニュースを見つけてしまいました。

なんと、住所を打ち込むだけで、その場所の情報計算をしてくれるようです。
その場所の衛星写真から、木の配置や雲の動き・季節まで計算してくれる、夢のような..

日本に着手してくれるのは、大分先になりそうですが...
一度、試してみたいものですね!

参考サイト、こちら



  

Posted by KJ WORKS 柴田佳菜 at 17:52Comments(0)KJ WORKSの木の家づくり日記

2015年07月15日

マッハシステムを体感してきました!

今週末に行われるマッハシステムのお家の見学会にさきがけ、昨日はそのお家のマッハシステムの勉強会に行ってきました!
鳥居です。




そのネーミングと、空調室に並んだ換気扇や壁に取付けられているスイッチから醸し出される「未来感」とは相反して、空調室のエアコンの空気をダクトを通して各部屋に送るというとてもシンプルでエコなシステム。

真夏日の、絶好の「マッハシステム日和」の中その快適さを体感してきました。

詳しくは・・・
KJWORKS 南大阪  

Posted by KJ WORKS 柴田佳菜 at 12:02Comments(0)KJ WORKSの木の家づくり

2014年07月15日

キラキラ



夕方、
キラキラしているから照明が付いているのかと思いきや
自然の日光でした。

眩しいくらい。



窓についている格子の模様が綺麗です。
格子も木ですよ。風情があります。

今日は、火曜日で
モデルハウスは定休日でお休みだったので余計に
この部屋から漏れる光の明るさが際立っていました。

浴室に窓がある素晴らしさ、窓の奥に緑が見える贅沢、
こういう瞬間に実感します。

夏のまだ明るい夕方にお風呂に入るのって
なぜワクワクするのでしょう?
海に入った後のお風呂や、夏の夜のバーベキューの楽しい気持ちが
一緒に思い出されているのでしょうか。


普段はお掃除がー!と現実的な事が頭をよぎる私ですが、
暑くてお仕事もバタバタちょっと気持ちをゆっくりしたい時には
お風呂が心地よいと良いよなぁと戸建てのお風呂に憧れます。
窓のないお風呂は湿気が籠りがちなのも困りものですが気分が嬉しくならない。

因みに木のお風呂のお掃除は、
案外、単純でとにかく換気。換気扇を回したり窓を開けて置いたりです。

住まい手さんのお宅の木のお風呂を時々見せて頂きますが
思った以上に綺麗、年数が経っていても綺麗なまま。
もちろん水に強い木を使っているのですが、
毎日丁寧に使って頂いている事と
傷みやすい水回りであても年を得る毎に風合いが増す木の良さに感動します。




ケイ・ジェイ・ワークス 福島郁恵


  

Posted by KJ WORKS 柴田佳菜 at 18:44Comments(0)KJ WORKSの木の家づくり

2014年07月06日

放射冷却



この所バタバタと過ごしています。

熊本にいたかと思うと。今日は一転、
夏の夜に自然の力で涼しく暮らすことの検討。

そういえば、夏の過ごし方は久々・・・いえ、初めて注目しているのかも?

今まで、冬を暖かく過ごすことばかり訴えていたような、
色々ある良い所を見過ごしてしまわないように努力しようと痛感します。


夏の夜を自然の力で涼しく過ごすのは
「そよ風」の涼風取り入れです。

パンフレットによると
放射冷却を利用して涼風を取り込むらしいのですが、
・・・放射冷却って何ぞや?
放射冷却って・・・
どうやら、夜になって金属の屋根が冷える、要するに只それだけの事の様です。
日が落ちる夜、金属だから冷えやすい。なるほど。
だから夏の夜の屋根は冷えるのねー!

自然のエネルギーをそのまま利用して快適に生活するという
無理のない暮らしやっぱりいいですね。


ケイ・ジェイ・ワークス 福島郁恵  

Posted by KJ WORKS 柴田佳菜 at 23:21Comments(0)KJ WORKSの木の家づくり

2014年07月01日

パッシブ



床に金具がありますが、
換気を兼ねた床下全館暖房の空気吹き出し口です。

あまり見慣れないのでよく
この金具何?と聞かれていたものですが、
そういえば、最近あまりに盛りだくさんで目移りするからか
あまり聞かれる事が無くなったように思います。


パッシブソーラーシステム「そよ風」の吹き出し口です。

パッシブの意味、
私は理解するのに時間がかかりました。分かりにくいですよね。

カタログには、次世代ソーラーシステムと書かれていて、
確かに、一般的な暖房とは全く違うシステムなのですが
次世代だと、ますますどんなシステムなのか伝わりにくい!

太陽光を電気に変換して・・・という難しい科学の力がスッと理解されるのに
太陽が屋根を温めたその熱を、暖まった空気をそのまま家の中に取り込んで
家全体を暖めるという事が伝わりにくいなんて。

パッシブというのは、自然のエネルギーをそのまま利用して
快適に過ごすといったような事。

天窓での採光や、
すだれを取り付けたり、軒を深くしたりするのも
パッシブデザインみたいですね。
カタカナ文字ですが、案外、昔からある先人の知恵のようなものが多いです。
自然と共に暮らすという意味合いに近いから当たり前ですかね。



ケイ・ジェイ・ワークス 福島郁恵
  


Posted by KJ WORKS 柴田佳菜 at 20:19Comments(0)KJ WORKSの木の家づくり

2014年06月28日

手すり




良く使っている杉間伐材の手すりです。
間伐材をうまく有効利用しています。

間引いた細い木、そのままなので
自然のまんま上下で太さが違いますし、決して均一ではありません。

あまりにシンプル過ぎる形状なので介護の視点では
端が曲がったものの方が良いと言われます。
ただ、一様に樹脂製の手すりが良いかというと
この杉間伐材の風合いを選んでくださる方が多いのが嬉しい所です。

木の家に良く似合いますし、
それぞれに形が違うから一点ものですよね。



節の部分がでこぼこしていて、
手で握った時にいい引っ掛かりになります。  

Posted by KJ WORKS 柴田佳菜 at 16:18Comments(0)KJ WORKSの木の家づくり

2014年06月25日

質問シート

入居頂いてからの住まい手さんとのお付き合い・メンテナンスを大切にしていたり、
天然素材の心地良さだとか、自然と寄り添う暮らしの提案に力を入れているため・・・

設計力とか施工能力とか当たり前のこと。と、
なかなか基本的な部分までクローズアップする機会に恵まれません。

が、基礎的なことほど大事と思うので。
省略したく無くて、必死に考えていました。
でも、どうしてもこれを50文字くらいに短くなんて纏めるの無理よ!




家づくりは、まず家族の暮らし・想いを見つめ直すところから始まります。

家づくりが始まる前に11ページにも渡る質問シートにどんな暮らしを思い描いているか書いていただきます。
場合によってはご夫婦お二人共に、
過去には二世帯住宅で家族それぞれ4冊を記入されたお宅もあるのだとか。

まずは、書き出して、
それから漠然とした想いだったものを・・・具体的なことに纏め上げ、新しい暮らしを一緒に形作っていきます。

ケイ・ジェイ・ワークスの家づくりは、この部分の住まい手さんとのやり取りがもの凄く濃く、特徴的。
注文住宅のドラマティックな部分が濃縮されていて面白いです。



ご家族それぞれの過ごし方、
趣味だけでなく普段どんな服装で過ごしているだとか、奥さんの得意料理など
普段の暮らしを思い描き共有しながらの家づくり。



リビングではどう過ごしますか?ソファ?床座?



衣服の着脱はどこで?タオルはどちらに?

書くことで、暮らしが想像できる形となって見えてきますし、
ご家族のそれぞれ想いが一致していたり、別々の考えを持っている事が分かったり、
迷っている部分が見つかったり、
こうやって想いを共有することによって
ここの問題はこうしたらいいんじゃない?こういう考えもありますがどうでしょう?ということが
コポコポ湧きあがってきて最終的にそのご家族のための家の形が出来上がっていきます。

この最初に書く冊子と最終的に完成した家を見ては、
ここのご家族はこういう風にしたのかと家づくりの軌跡を追うのが楽しいです。
大切にされた想いが何なのか、ご家族によって全然違ったりするのが面白いですから。



ケイ・ジェイ・ワークス 福島郁恵  

Posted by KJ WORKS 柴田佳菜 at 16:58Comments(0)KJ WORKSの木の家づくり

2014年06月21日

木が見える割合が半分くらい



交代で更新している木の家づくり図書館の蔵書紹介ブログを書く為に
本を読んでいた所、木視率という言葉を知りました。
内装が木だらけだと木疲れするんですって。

普段からケイ・ジェイ・ワークスの提案する木の家は
スッキリした木の家ですよ。と、
ログハウスや山小屋の様な雰囲気とは違う現代風デザインの住まいを訴えています。

それを何と説明して良いのか、
「スッキリしている」というシンプルな表現を長く愛用していました。

木視率・視界に入る木と木ではない部分が44~55%が快適というデータがあるそうで。
木が癒されるからと言って無闇に木ばかり使った家は返って落ち着かないでしょ?って
普段ご案内していた内容が、検証されてデータになっていた事に吃驚です。

木が見える割合が半分くらい。
確かにケイ・ジェイ・ワークスの家は自然にそのくらいになっているかもしれません。




因みに似た言葉で緑視率というのがあって
20%を超えると心落ち着くのだとか。




ケイ・ジェイ・ワークス 福島郁恵  

Posted by KJ WORKS 柴田佳菜 at 16:52Comments(0)KJ WORKSの木の家づくり

2014年06月18日

天然素材の床



建物の中で唯一、無垢の木の床を使っていないのがこちら。
倉庫上の会議室です。年4回開催している落語会の会場にもなっています。

この床は、リノリウムです。



リノリウムというのは、私がまだ高校生だった頃
環境意識の高い欧州では空港や学校などで多く使用されている素材という事を本で見かけて
きっと素晴らしい素材なのだろうと憧れを持っていました。

でも実物を見たことが無かった…

こんな風合いの素材だったのですね。

一見何から出来ているのか良くわからないこの床、
亜麻仁油や松の樹脂で木粉やコルクの粉を固めて作るそうです。

水に強いので、お手洗いなどの水回り部分の床として
ケイ・ジェイ・ワークスの住まい手さんのお宅でも時々見かけます。

それにしても天然素材には見えない見た目のせいか、
リノリウムの床ってホラー小説などで良く出てくるそうで
無機質で冷たいイメージなのでしょうか、なのに原料は亜麻仁油・松ヤニ・木粉・コルク・・・主成分が天然素材という。不思議な素材です。
多目的に使いやすい床ですよ!



ケイ・ジェイ・ワークス 福島郁恵  

Posted by KJ WORKS 柴田佳菜 at 17:13Comments(0)KJ WORKSの木の家づくり

2014年06月10日

太陽光発電のモニター



太陽光発電のモニターを
デモモードで動かしています。

むろんこの画像を写真に撮りたい理由なのですが、
デモモードに切り替える方法が、ボタン3つの同時長押しだったとは…調べるのに苦労しました。
(折角デモで表示するならば夏場のサンプルにしてくれたらいいのになんで日付が12月なんだー!!)


見ても見なくても発電量は変わらぬのでしょうが
モニター表示されるのは、見ていて面白いものです。

こちらのモニターは、省エネ目標なども表示してくれて
高性能な機械のようです。
毎日のエコライフが楽しくなりそう。





この機械とても面白いです。
データが沢山見られてワクワクします。
モニターを眺めるのが趣味になりそう!



ケイ・ジェイ・ワークス 福島郁恵  
タグ :太陽光発電


Posted by KJ WORKS 柴田佳菜 at 14:19Comments(0)KJ WORKSの木の家づくり

2014年06月07日



降ったり止んだりの梅雨の天気です。



晴れ間になると
爆発的にソフトクリームが食べたくなるようで・・・
広場がアイス片手にくつろぐ人で溢れていました。

小国ジャージーのソフトクリームを食べている人を見てしまうと
食べたくなりますよねぇ




空中栽培が大きく育ってきて
成った実は自由に取ってもらうようにしてみました。

赤く実るといつ誰が採って無くなるのかというスリルが楽しめます。
気が付くと無くなっているので、「あっ!無くなってる」と。
「狙っていたのに採れなかった。」とか。
地味ですが意外に面白みのある収穫企画です。




沢山成ります。この房感がミニトマトの面白さ、醍醐味です。



この空中栽培、結構重量があるものなので吊元がしっかりしている必要がありますが、
ケイ・ジェイ・ワークスの木の家はしっかり軒を作る事が多く
ここの建物もホームセンターで買ってきた金具で簡単に取り付け出来ました。

緑のカーテンのネットも留めやすくて
強度のある軒は何かと助かります。

梅雨の時期、特に雨が降ったり止んだりなので
この軒がとてもありがたく
今日も少しの雨なので窓を開けっぱなしにして風を通して過ごしていました。
湿気が籠りがちな季節だからこそ、自然の風を通せるありがたさといったら!
軒って大事です!




ケイ・ジェイ・ワークス 福島郁恵  


2014年05月31日

暑いですね



午前中は涼しいけれど、もう部屋の中でも暑い。
そろそろエアコンの季節でしょうか~
まだ自然の通風のみでやっています。

お客さまに頑張っていただくのも変なのですが、
毎年エアコンをつけると寒いと言われる方がいらっしゃいますし。

ケイ・ジェイ・ワークスの住まい手さんは
エアコンが嫌いとおっしゃる方が多いのですが
こちらに遊びに来られるお客さんもやっぱりエアコンが嫌いと言われる方が多く、
体を冷やすのは良くないですよ。




縦長のこの建物は、南北に風が通り抜けます。

風が通り抜ける家って
建物の両側に窓を設けるだけの単純なことですが、とっても大事なことですよね。
これからムシムシして湿気が気になる季節ですし。

此処もですが、
モデルハウスでお教室されている方が
よくこのくらいの季節に風が抜けて気持ちが良いと言って下さいます。

そろそろエアコンつけます?
やっぱり出来るだけ自然の風の方が
心地が良いですよねって会話を交わす季節。



モビールが風でユラユラしていて、良い雰囲気です。


  

Posted by KJ WORKS 柴田佳菜 at 18:22Comments(0)KJ WORKSの木の家づくり

2014年05月29日

床の硬さ


ここの床、広葉樹でとても綺麗なのですがちょっと硬め。

キッチンなどでは、暫くの時間立ち仕事になるので
床の硬さは案外大事です。

私、スリッパがあまり好きでなくて素足が好みなので、床の柔らかさが気になります。



モデルハウスのこちらの床はとっても柔らかいのです。

色味の雰囲気だけでなく、
硬さや肌触り、香り、木の雰囲気は実際に体験しないと分からない事は多いです。

ゆっくり体験して味わって頂ければと思います。





床も色んな種類があります。これは、厚板フローリング。分厚い!



ケイ・ジェイ・ワークス 福島郁恵
  

Posted by KJ WORKS 柴田佳菜 at 23:44Comments(0)KJ WORKSの木の家づくり

2014年05月24日

家づくりのイベント



カフェ雑貨などが併設されていて、ケイ・ジェイ・ワークスのモデルハウスは複合施設になっています。

なので通りがかりに立ち寄られた方には
積極的に家づくりのイベントに参加しませんかとお伝えする事をしないのですが
家づくりを検討されている方には是非こういったイベントに参加して頂きたいと思います。

やっぱりケイ・ジェイ・ワークスの家ってどんな?というのを
建てられる前に
実際の素材を体感したり、家を見に行ったり
住まい手さんに会って雰囲気を感じてほしい。

お休みの日に参加して頂くのは少し手間かもしれませんが
その方が、よりイメージが具体的にはっきりして家づくりに挑んで頂けますから。



ケイ・ジェイ・ワークス 福島郁恵
  


Posted by KJ WORKS 柴田佳菜 at 23:01Comments(0)KJ WORKSの木の家づくり

2014年05月19日

洗剤とスポンジ




モデルハウスのキッチンです。



この部分、洗剤とスポンジを置く事が出来ます。

このシンク、ステンレス部分をオーダーで作っています。
さりげないデザインですが、このシンク一体の素晴らしさ!
清潔に洗えますよね。


お掃除があまり得意ではないと、洗いやすいのは余計に嬉しく思います。


キッチン周りは、洗剤と石鹸とスポンジ…束子…意外と物が多くて困ります。

そう。困っているのは私なのですが、
その辺りに置いているスポンジと束子がシンクにコロコロ転がり落ちてくるというお悩み。
後付のスポンジ置きはカビを生やしたヌメヌメしていた経験があって、好きに思えなくて。

良いデザインって、余計なものが省かれてシンプルでさりげないもの。
ふと、いつものケイ・ジェイ・ワークスの、このデザインステキだなあと思ったのです。

だって継ぎ目が無いんですもの。



ケイ・ジェイ・ワークス 福島郁恵  

Posted by KJ WORKS 柴田佳菜 at 17:25Comments(0)KJ WORKSの木の家づくり

2014年05月10日

モイス



モイスは天然鉱物で出来た板です。


地震や強風に耐える、家を支える壁材料として
ケイ・ジェイ・ワークスがお勧めしている材料です。
鉱物なので燃えにくく、強い壁です。
見えないところの壁一面に使われています(内装用の壁としても使います)


とても不思議な材料で、一見何から出来ているのか分からないのですが、
土壁や木材のようにゆるやかに呼吸して綺麗な空気とつくります。

ジメジメしすぎたりカラカラしすぎたりが無くなります。
ダニやカビも発生しにくい!

呼吸する木の家にぴったりの呼吸する素材です。

そして・・・
土壁や木材のように土に戻ります。

主成分のバーミキュライトは園芸用の有機肥料にも使われます。


呼吸する、土に戻る
長く心地よく住んでほしいケイ・ジェイ・ワークスの木の家にぴったりの素材です。

彩都・「くらしの杜」のモデルハウスで実物を触れますので
見にいらしてくださいね。  

Posted by KJ WORKS 柴田佳菜 at 23:27Comments(2)KJ WORKSの木の家づくり

2014年04月10日

いい家は注文住宅で建てる 図書館日記



家を「買う」ことと、家を「建てる」ことは
実は全然違うことです。


デザインや機能面だけでなく
「いい家」建てられてよかったと思えるように。

違いを知ってみてはいかがでしょうか。

とても奥が深く、
家づくりはきっと楽しいものに。
生活はとても豊かになるはずです。
自分に合ったいい家づくりが何か是非分かるようになってください。  

Posted by KJ WORKS 柴田佳菜 at 23:16Comments(0)KJ WORKSの木の家づくり

2014年03月10日

この壁は、柱が



ここの壁は、柱が見えています。



こちらの壁は、柱が見えていません。

次のバス見学会は、
柱の見える家と見えない家を見比べるという
面白い企画を予定しているようで

柱の見える家・見えない家の特集を作っています。


試作で写真を撮ってみたものの、
説明難しく苦戦しています。頑張ります。

すっきりしたデザインの
柱の見えない『大壁』の家は、モダンでとても好きなのですが
でもやっぱり、
折角、日本の木を使う構造材なのですから
何代にも渡って管理されてきた木だとか、乾燥技術にとてもこだわっている事だとか、
素晴らしい木だと知っていると
壁の中に構造材を隠しちゃうの勿体ないなー!と思います。

どちらにするかは見た目のお好みですが、
私は、折角の構造材が見える『真壁』の家をお勧めしたい。木の表情、お嫌いでなければ是非!



ケイ・ジェイ・ワークス 福島郁恵  

Posted by KJ WORKS 柴田佳菜 at 21:53Comments(0)KJ WORKSの木の家づくり

2014年03月06日

エゴマ油と蜜蝋だけ



蜜蝋ワックス販売しています。

木に塗るワックスです。
液体ではないので
いつもバターみたいなワックスだと説明しています。



この建物の床もですし、住まい手さんの家でもよく使っています。

4月のKJWORKS通信で特集しようと考えていたのに
別の内容を滑り込ませることになり、後回しになりました。書きたかったのに。




材料が、エゴマ油と蜜蝋だけというシンプルなワックス。

ちょっと独特の香りがします。
以前に、敏感なので蜜蝋ワックスの香りが苦手で
他の天然塗料は何があるかと質問された事があって・・・
過敏な方だったら余計に蜜蝋ワックスが一番シンプルで良いのにと困った事があります。

油と蜜蝋の自然の香りなので、
そんなに強烈でも、えぐみがあるわけでもないですが、
ちょっと独特の香りです。




作り方が載っている資料があって、
NHKの番組の様でNHK理科番組好きには興味深い感じです。

手作り感が素敵です。
本当に2種混ぜているだけの素朴なワックスなのですね。
蜂の巣を溶かす工程が楽しそうです。
ワイルドなチョコレートづくりに見えます。



少量パックも販売するようにしました。
手作りの箸の仕上げに塗るようにと用意したのですが、意外にこれがよく売れる。
お試し用に丁度なサイズみたいです。



住まい手さんがご自身でメンテナンス出来るように
ここでも販売している訳ですが、東急ハンズさんなどでも取り扱われています。
こういった商品、手に入りやすいというのも意外と大事ですよね、定期的に使うわけですから。





ケイ・ジェイ・ワークス 福島郁恵  

Posted by KJ WORKS 柴田佳菜 at 17:04Comments(0)KJ WORKSの木の家づくり

2014年01月20日

無垢の木と漆喰の家





平日の静かな月曜日、
雑貨を見に来てくださったお客様がとてもこの場所を気に入ってくださいました。
すっごく気持ちがいいと。

すごくすごく感動された様子で、
良いわね、空気が違う。って言われていて
ああ、伝わって良かったなと思いました。

此処で色んな活動をしていますが、
時々出会いたい人がちゃんと来て。喜んでくださいます。  

Posted by KJ WORKS 柴田佳菜 at 20:35Comments(0)KJ WORKSの木の家づくり