ぐっど楽暮! › 薪ストーブのなんか楽しいこと

2014年04月13日

薪ストーブを愉しむ会



焼き芋、今日も美味しく焼けました。

薪ストーブで焼くとやっぱり甘みが出て美味しい!
だいぶ暖かくなりましたが、
ストーブに火がともるとやっぱりほっこりします。



今回のエスプレッソは、
コラボカフェのピーベリーさんのコーヒー豆でした。  

Posted by KJ WORKS 柴田佳菜 at 22:57Comments(0)薪ストーブのなんか楽しいこと

2014年04月02日

ズラリ! 薪ストーブアクセサリー・メンテナンス用品





薪ストーブ専門店「かぐら」の
ストーブアクセサリーの種類が増えました。





新しい商品が入荷しました。







入荷待ちだった人気商品も、
品切れしないように数が増えました。




ケイ・ジェイ・ワークス 福島郁恵  

Posted by KJ WORKS 柴田佳菜 at 15:50Comments(0)薪ストーブのなんか楽しいこと

2014年03月25日

薪ストーブアクセサリー プチリニューアル





薪ストーブ専門店「かぐら」
店舗内の配置を少し変えました。

まずは、商品配置を再検討し、ストーブ用品を手前に。
南部鉄器を奥の方へ。

前よりスッキリしたような気がします。
メンテナンスの商品が分かりやすくなりました。


そして…今後近い期間内に、徐々に商品数が増えて
本格的に種類も数もパワーアップする予定です!お楽しみに♪  

Posted by KJ WORKS 柴田佳菜 at 19:23Comments(0)薪ストーブのなんか楽しいこと

2014年03月18日

着火剤 新聞 エコロジー



人気の着火剤、
読みが甘くて暫く品切れさせてしまい、ご迷惑をおかけしました。
店頭に復活しています。


かつて住まい手さんが、
環境に優しいからこの着火剤を使いたいと申し入れしてくださって、
常時置くようにしたら、これが一番人気の商品になりました。

圧縮おが屑と植物油が原料だからエコロジーで、そして安価。
植物由来のカーボンニュートラルの商品です。

カーボンニュートラルとは、
排出されるCO2などの温室効果ガスと、植林などで吸収される温室効果ガスの量が同じであること。
こういう、視野を広く持ちグルグル回ってつながっている考え方、
素晴らしく。面白いです。




今日は、メーカーさんから頂いたレシピを展示しました。



ワッフルのレシピ。



エスプレッソを使ったスイーツのレシピ。







そして新聞…

店舗が定休日の今日は、新しく入荷した南部鉄器の品出し準備の日。

消費税が上がる只でさえバタバタのこのタイミングで、
薪ストーブ専門店「かぐら」の商品数を増やすという難易度アップを創造してしまう。
暫くの間は消費税8%ドタバタ日記が続きそうです。
それでも、
一人では難しかったであろうこの問題も手伝っていただきながら
手元の資料も、頭の中も、整理してなんとか乗り越えられそうな予感。


段ボールから品出して今日は終了(出すだけでも結構時間がかかる)、
その時と緩衝材して出てきたのがこちらの新聞紙です。

ケイ・ジェイ・ワークスで新聞と言えば、断熱材へのリサイクル。

南部鉄器の緩衝材として遠く岩手からやってきた新聞たち、
岩手日報…胆江日日新聞…見慣れぬ名前のこの子たちも
私たちの木の家づくりの断熱材に生まれ変わっていただきます。

こんな遠くからの縁も繋がる・・・リサイクルとは浪漫です。
どなたの家に行くのかな。



今日の新聞紙は、3.4kgでした。





ケイ・ジェイ・ワークス 福島郁恵  

Posted by KJ WORKS 柴田佳菜 at 19:17Comments(0)薪ストーブのなんか楽しいこと

2014年03月17日

薪ストーブアクセサリー フライパンなど入荷



実は薪ストーブアクセサリーを沢山入荷しています。
今後、続々登場していく予定です。

このワッフルメーカーが素敵!
週末にお子さんと一緒に作って遊びたいですね~♪
これ、絶対楽しいです。ハート型ですし。



こちらもハート型。



パエリアなんかにぴったりのツーハンドルパン。
こういう品は、
調理器具でもあり、このまま食卓に並べて様になるのが良いですよね。

これで作ったパエリアが食卓に並んでいる素敵さよ!



消費税用の値札入れ替えを控え、そわそわしている時期ですが
今日は先走って新しい商品を少し店頭に出しました。

その他の品も今後続々登場していく予定です。


カタログも・・・


先日新しく展示した薪ストーブの分もカタログに付箋をして
準備万端!



ケイ・ジェイ・ワークス 福島郁恵  

Posted by KJ WORKS 柴田佳菜 at 17:17Comments(0)薪ストーブのなんか楽しいこと

2014年03月14日

新しい薪ストーブ





新しい薪ストーブが展示に加わりました。

外気導入が出来る薪ストーブと、
触媒方式のストーブです。




ここはいろんな方がいらっしゃるので、
お子さんが通りかかると
展示の角が危ないとのことで
ホームセンターでカバーをゲットしてきました。

ぴったりのものが見つかりました。素晴らしい!



今回来たストーブは、
この表面のザラザラが表面積があたたかさを倍増させるそうです。
威力が楽しみですね。



それと、このストーブは、



空気の取り入れ口がパカリと開いて
分かりやすいです。  

Posted by KJ WORKS 柴田佳菜 at 21:26Comments(0)薪ストーブのなんか楽しいこと

2014年03月09日

薪ストーブを愉しむ



今日はイベントの日でした。




今回は、焼き芋をこっちのストーブでだけ入れたので
イベント会場の方のは、
炎を楽しんで頂きました。

シンプルだけど
さつま芋が人気で良かったです(^^)




イベントに参加された方には、
木の家づくり図書館の会員さんになっていただきました。

薪ストーブの本もあります。
購入すると意外と高いですから
ぜひ借りて頂ければ。






蔵書には、
こんな本や・・



ストーブクッキングの本などもあります。




ケイ・ジェイ・ワークス 福島郁恵  

Posted by KJ WORKS 柴田佳菜 at 20:32Comments(0)薪ストーブのなんか楽しいこと

2014年02月27日

薪ストーブのオリジナルアクセサリー



噂のKJWORKSオリジナル火掻き棒
店頭に並びました。

鍛造の表情が素敵です。








品切れしていた商品も、少し再入荷しました。

だいぶボリュームが減ってしまった南部鉄器も、もうすぐ届きます。



今シーズン初めて仕入れた含水率計が
多めに入れたつもりだったのに無くなるなんて
薪のストッカーも、火ばさみも。

毎年、研究して今年は!とシーズン前に品揃えして
品数を増やすとそれだけ目に留めて頂けて
・・予想以上に売れるというスパイラルです。良い感じ。

予想以上に購入していただいて
やはり必需品を少し置いている程度だった今までと違い
薪ストーブ専門店として品数を増やすと売れ行きもそれまでとは変わってきます。
今シーズンは店舗として学ぶことが多いです。





ケイ・ジェイ・ワークス 福島郁恵  

Posted by KJ WORKS 柴田佳菜 at 17:29Comments(0)薪ストーブのなんか楽しいこと

2014年02月23日

薪割りの日



薪割り行ってきました。




今日は、いつもと違って広葉樹の板が結構多く、
硬いし板だし勝手が違ってちょっと苦戦。
よく燃えそうな薪がたくさん出来ました(^^)



KJWORKS福島郁恵  

Posted by KJ WORKS 柴田佳菜 at 22:14Comments(0)薪ストーブのなんか楽しいこと

2014年02月19日

熾き火の癒し





ちょっと一息つきたい時に
ストーブの炎を眺めていると大変癒されます。

炎の揺らめきも
ついついぼーっと見つめてしまいがちですが

炎が無くなって熾き火になった状態の
赤くジワジワしている様子も心惹かれる、とても癒されているように思います。






映像だけでも心癒されます。

初めて動画に音楽をつけました。



KJ WORKS 福島郁恵
http://kjworks.co.jp/  

Posted by KJ WORKS 柴田佳菜 at 17:36Comments(0)薪ストーブのなんか楽しいこと

2014年02月04日

動画 薪ストーブの着火



バーモントキャスティングス社の薪ストーブ
アンコール

着火の様子を動画撮影しました。


焚きつけは火が付きやすい細い木で!
少しずつ炎が大きくなって
ストーブ全体が温まったら、ダンパーを切り替えて触媒を使います。

細い木だけで付けてしまいましたが、
焚きつけ用の上に中くらいの木を2~3本置くのが理想です。
一人で焚きつけながら撮影しているので、
機械をいじっているのを炎は待ってくれず・・・難しい!

でも、動画編集していると面白いです(^^)
また機会をみつけてリベンジ撮影しようと思います。


KJ WORKS 福島郁恵  

Posted by KJ WORKS 柴田佳菜 at 17:19Comments(0)薪ストーブのなんか楽しいこと

2014年01月23日

カンガルーログキャリー(薪運びエプロン)



試着できるようになりました。



この紐が幅広なものだから
引っ掛けるフックを選ぶのに難航しました。

軽い気持ちで引き受けてホームセンターに行ったら
出幅が5cmくらいのがあるにはあるけれど、頭をぶつけそうだから
どれにしようか色んなフックを手にとってだいぶ迷っていたんですが、
出幅が小さい良いのがみつかりました。


こういった商品、
みただけではどうやって使うのか分かりにくいところが難点です。

なので使っている様子の写真を貼ることに。



指示通りの結果なのですが、
真面目にやっているのに笑える感じの仕上がりに(笑)
でも分かりやすくなりました。  

Posted by KJ WORKS 柴田佳菜 at 23:39Comments(0)薪ストーブのなんか楽しいこと

2014年01月22日

寝る時

薪ストーブをご検討中の方から一番よく聞かれるのではないか?という
定番のクエスチョン「寝る時はどうするの?」

(燃え尽きるまで消えないので、そのままです。)

それを聞くといつも思うのですが、庫内から出てこない炎の事よりも、
目を離している内に周りに飾った写真などが不意にストーブの上に落ちてしまわないか?
そんな事を気にして頂きたい。
だんだん慣れると気にならないから、周りにいろんなものを置くようになったり
寧ろ私はそちらの方が危ないと思います。


18:00で閉店のモデルハウス、
今日もまだ少し火が残っていますが燃え尽きるまでそのまま。
毎日の事ですので消えるのを何時間も見張ったりはしていません。

で・・・



真近に可燃物置いてあるし!!

暖まっている程度の温度にしかなっていないので
すぐさま燃えたりしないですが、こういう事を用心しなきゃねって思います。
でも、やっぱり頻繁に使っていると
ついつい毎回使う着火剤なんかを真横に置いてしまったり、うっかりしがちです。
気を付けなきゃね。

薪ストーブのある生活をまだ想い描けなくて不安になられるのでしょうが、
当たり前になって不安がなくなった時こそ、不用心になりがちで危ないのかも。



除けました。



除けたら、薪置きが特盛で
足のデザインがそのまま動きだしそうな生き物みたいな格好になりましたヽ(゚◇゚ )ノ
ちょっとアート作品みたい。  

Posted by KJ WORKS 柴田佳菜 at 19:07Comments(0)薪ストーブのなんか楽しいこと

2014年01月21日

薪切りで生憎の雨に見舞われ、
木屑まみれの上に、濡れてもうぐったりな状態に。

靴下が濡れたので、
薪ストーブのカタログにある写真のように足をストーブにあてて乾かしていました。
あたたかくて直ぐに乾きます。

スタッフの奥田さんがコーヒーを淹れて下さったのですが
寒くて疲れた後にストーブの前に座ると動けなくなります。



ストーブのカタログ写真。



薪ストーブの絵本に
雪の外で遊んだあとの濡れた手袋やマフラーをストーブで乾かす絵があって
こんな風に冬場の室内干しもストーブの周りに置くと、よく乾きそうだと思います。
落ちると大参事になるので真上には干しちゃダメみたいですが。  

Posted by KJ WORKS 柴田佳菜 at 17:56Comments(0)薪ストーブのなんか楽しいこと

2014年01月17日

煙は・・・



モデルハウスで商品のチェックをしていると、
声を掛けられました。

ストーブの煙は出ないの?と聞かれました。
最初の焚きつけの時は少し出ますと答えると、
どうも室内側に煙が漏れてこないか?という意味合いだったらしく

室内側から空気を吸って煙突から排気しているって事が
見ただけじゃあ分からないのだと、そんな単純な事に気が付きました。
日中燃やし続けているわけですから煙が出てきてないのは見て取れるけれど
焚きつけは最初だけだから、その時どういう感じかは分かりにくいみたいです。
朝早く来てくださると毎日つけているので見ていただけますが。

イベントで焚きつけを見ていただくっていうのは大事なんですね。
毎月やっている薪ストーブを愉しむ会に来てみてくださるといいのだけれども。


そういえば、
電気はいらないの?とかも質問され、
疑問に持たれる事って意外なほど単純な事だったりします。
電気を使うのは、ペレットストーブです。
説明を喋り始めると、とても長く細かい話になりますが
ちょっとした疑問でも話しかけてくださるとお伝えできるのでありがたいです。



KJ WORKS 福島郁恵  

Posted by KJ WORKS 柴田佳菜 at 18:05Comments(0)薪ストーブのなんか楽しいこと

2014年01月04日

赤い薪ストーブを囲む暮らし



12月に開催した薪ストーブを囲むおはなし会で
読んだ絵本です。

イベントでは、この本のあたたかさを味わっていただく事を目的に
参加者の方に楽しんで頂きました。


企画の初めは
薪ストーブを囲んで炎のぽーっとする暖かさを体験しながら、
ストーブが出てくるお話を読むという体感型のイベントを想定していました。

準備するにつれ
この絵本のこの雰囲気を味わって頂きたいと思いようになり。

特にこの冬独特のあたたかさがいっぱいのページ。
クマさんと、その仲間の動物たちが過ごした冬のイラスト
この絵の世界観がとても素敵だと思うようになりました。



折角なので、イベントが終わっても見ていただけるように
絵本は薪ストーブ専門店「かぐら」のストーブの上に展示しました。



「かぐら」には絵本に出てくる赤い薪ストーブがあります。
あたたかいです。  

Posted by KJ WORKS 柴田佳菜 at 15:33Comments(0)薪ストーブのなんか楽しいこと

2013年12月27日

薪を運ぶ必需品



カンガルーログキャリー
オススメです!

エプロン型の薪運びキャリーのポップを作りました。
福井代表の笑顔が素敵!可愛らしく出来ました!
わかりやすくなりました。




何せ、こんな風にロール状になって包装されていますので。

この手の商品には、難儀します。
パッケージされた状態ではなんだか分からないから。


薪を運ぶ道具、薪をストックしておくボックスなど、
入荷して取り扱いを始めたらとても反響があります。
ストーブの必需品が充実しました(^^)







昼食を買いに立ち寄っただけだったのに
うっかり購入しました。


「彩菜みまさか」さんの牡蠣は
大粒で、火を入れても小さくならなくて美味しい!

焼いて食べるか煮て食べるか、悩みます(^~^)


KJ WORKS 福島郁恵
http://kjworks.co.jp/  

Posted by KJ WORKS 柴田佳菜 at 13:37Comments(0)薪ストーブのなんか楽しいこと

2013年12月22日

薪割り



今回は、桜のこんな綺麗な色の薪がありました。
桜は、燃やすといい香りがするそうです。

斧での薪割り、だいぶ上手くなってきました。
節があるような割れにくい木で無ければ、自力で割れます。
雪が降っていて、動いていないと寒い!

力が無いから斧を短く持った方が割れやすいことが分かってきました。
もう斧に対する怖さが無くなったので
薪に近い場所で力まずに降り下ろせるようになりました。





気合を入れて靴を新調して挑みました。
私のサイズの合う安全靴が見つからず、
丈夫そうな登山靴にしました。  

Posted by KJ WORKS 柴田佳菜 at 18:31Comments(0)薪ストーブのなんか楽しいこと

2013年12月14日

ストーブを愉しむ会



今日のサツマイモは、
とろけるような食感と甘さ。美味でした!

焼き加減も、全く焦がすことなく完璧!

素晴らしい出来栄えでした!


初めて愉しむ会でエスプレッソマシンを使ってみました。
エスプレッソ用の小さなカップが無いので
ミルクを温めてカプチーノにしました。

エスプレッソは思いの外直ぐに出来上がり簡単です。
ミルクは小鍋と泡立て器で何とか…手作りカプチーノが出来ました。
イベントのお客様にお出ししたので
初めてのカプチーノづくり、気がつけば自分が試食するのを忘れていました。
美味しいと言ってくださっていたので良かった。  

Posted by KJ WORKS 柴田佳菜 at 23:17Comments(0)薪ストーブのなんか楽しいこと

2013年12月12日

炎を愉しむだけではなく



今年から活躍している
「かぐら」の4代目の薪ストーブ「アンコール」

秋から焚き始めて
ようやくこの薪ストーブに慣れてきました。


燃焼の様子を見ながら焚いていると
今まであったストーブとは
全く違う構造だという事が段々わかってきます。

今のタイミングで
この子が此処に来ることになるのも、運命のように思います。
薪ストーブの施工数が増えるにつれ、
段々、炎を愉しむだけではなく、
クッキングなどでストーブをより活用することを考えるように…
そして、
より燃費を良く使いたいと考えるようになり。

そう思うと
ストーブ性能と薪の太さや空気調整の事を真剣に考えたいと、自分の使い方も変わってきます。

ここ暫く、長くじっくり焚きたいと
太い薪を入れて、空気を絞って、
弱火運転を数時間保つということをしていました。

思っているより長く焚けて
普段、強火で焚いていたんだなぁと実感します。


長く共に生活する事を思うと
薪のエネルギーを無駄なく熱に使い切ることと、
暖まるだけでなくストーブ生活を楽しむこと、
とても重要だと感じます。


KJ WORKS 福島郁恵
http://kjworks.co.jp/  

Posted by KJ WORKS 柴田佳菜 at 11:05Comments(0)薪ストーブのなんか楽しいこと